現状で最も安価でコストパフォーマンスの良いテレビとレコーダーの買い方を紹介します。

依頼され実家のテレビの取り付けをしました。10年ぶりの買い替えです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

液晶テレビはハイセンス24V HJ24K2121(2万円程度)
録画用レコーダーはのIO DATAの外付けHDDのEXHD3CZ(9千円程度)
の組み合わせです。

ハイセンス24V HJ24K2121

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB PC/テレビ録画/日本製/土日サポート EX-HD3CZ

画質も音質も良く、安価なディスプレイに外付けHDDするのが長期的にも最もコスパが良いです。

ハイセンスは中国製ですが、正直もうテレビ市場でも日本製は負けています。

パソコン市場と同じことが起こっているのです。

日本国内での囲い込み規制しすぎで。

どういうことかというと日本製は、録画はそのテレビのみ視聴制限、裏番組録画機能なし、内蔵HDDで壊れやすい、メーカー専用レコーダーは高すぎる、DVD/Blu-rayも需要がない、数年で4K等対応を変えてくる…等々ひどいことになっています。それでしかも5万円台以上と高価格なのが日本なのです。

低価格で高性能な中国製に負けています。

この安価なハイセンスの方が裏番組録画できて画質も優れています。

mini-CASカードを5分程度の電話で登録してNHK/BSを視聴可能にしました。

録画も3TB(280時間分)でUSB接続したら自動フォーマットしてくれてリモコン一つですぐ使えます。

ハードディスクレコーダーも書き込みの音が静かです。使っていない時はアイドルモードで自動停止してくれるので省エネにも良いです。

ハイセンス24V HJ24K2121

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB PC/テレビ録画/日本製/土日サポート EX-HD3CZ