WordPressでSSL化するにあたり、PHP7.1以上のアップデートが必須だったりする。

利用しているレンタルサーバーの設定でPHPの設定を行えるが、安易に行うとログイン画面が真っ白になる。応答しなくなった。

どうやら対応していないプラグインが悪さをしているらしい。

お世話になったのが

PHP Compatibility Checker

というプラグイン。まだPHP7以上にアップデートする前の人は必須だと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もし真っ白な画面になってしまったあとの場合、レンタルサーバーから一度、前のバージョンのPHP(5.6など)に戻し、WordPressへアクセスできるようにする。

プラグインの検索欄でPHP Compatibility Checkerを探してインストールする。

対応しているか調べたいPHPのバージョンをチェックしてスキャンする。

すると悪さをしているプラグインが分かる。

特に赤の表示のものは停止させないとログイン画面を真っ白にしてくれる。

ちなみに私の調べた限りでは、

●PHP7以上で有効にするとログインさえできなくなるプラグイン
google XML Sitemap with Multisite support
DB Cache Reloaded Fix
Exec-PHP
Ktai Style
brBrbr
Tweetily

●ログインすることはできるがエラーを出すプラグイン
PHP Execution
Post-Plugin Library
TS Custom Widgets
Similar Posts

・・だった。

PHP7以上にする。

駄目なら5.6に戻す。

エラーを吐き出さなくなるまでこの作業を繰り返す。

何らかの参考になれば幸いです。