びっくりしたので備忘録として記載しておきます。

この度、テンプレートを変更しようとWordPressにzipでアップロードしようとしました。

すると「アップロードしたファイルをwp-content/uploads/2013/09に移動できませんでした。」と途中で出てアップロードできませんでした。

そこでzipファイルを展開し、FFTPを用いて、直接/wp-content/themesにアップロードしようとしたところ
552 transfer aborted. disc quota exceeded
でアップロードできませんでした。
(容量の問題かと思い小分けにしてアップロードしましたが同じエラーメッセージでした)

パーティションの問題かと思い/wp-content/themesやその中のファイル、/wp-content/uploadsなどを755に変更しましたが変わりませんでした。

WordPressのバージョンが古いせいか(といっても2ヶ月前の更新でした)とも思い、アップグレードしようとしましたが
ディレクトリを作成できませんでした。
と表示されて更新できませんでした。

サーバーはさくらです。

この原因について調べてみたところ、サーバーの管理画面にログインしたら

debug.logが30GBに!!

サーバーdebugログ

(゚д゚;)なんだこれ・・・

WordPressのサイト5つ程度で画像数枚しかアップしてないのに30GBはおかしすぎる・・・

そうか、デバックモードを有効化して放置してたからこんなことに・・・

というわけで、さっさとログを削除して

/home/****/www/*****/wp-config.php

を編集しました。

/**
 * 開発者へ: WordPress デバッグモード
 *
 * この値を true にすると、開発中に注意 (notice) を表示します。
 * テーマおよびプラグインの開発者には、その開発環境においてこの WP_DEBUG を使用することを強く推奨します。
 */	
define('WP_DEBUG', true); // デバッグモードを有効化
if (WP_DEBUG) { // デバッグモードの時だけ
    define('WP_DEBUG_LOG', true); // debug.log ファイルに記録
    define('WP_DEBUG_DISPLAY', false); // ブラウザ上に表示しない
    @ini_set('display_errors',0); // ブラウザ上に表示しない
}

/* 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。 */

・・・となっていたところを、元通りに

/**
 * 開発者へ: WordPress デバッグモード
 *
 * この値を true にすると、開発中に注意 (notice) を表示します。
 * テーマおよびプラグインの開発者には、その開発環境においてこの WP_DEBUG を使用することを強く推奨します。
 */
define('WP_DEBUG', false);

/* 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。 */

に。

これで直りました。あーよかった・・