Windowムービーメーカーで簡易的にモザイクをつける方法

Windowムービーメーカーモザイク編集

Windowムービーメーカーでモザイクを紹介します。

キャプチャする際にムービーメーカーではモザイクを編集でつけるのは無理とされていましたが、こんな方法なら可能です。

簡単に言うと下に用意したような文字としてテキストアート(アスキーアート)を利用すればいいのです。

██████████████████████████████████████████

▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒

██▓███▓▒░░◬░░▒▓███▓██

Windowムービーメーカーの上のメニューの、
ホーム
→キャプション
→[ここにテキストを入力]に、上のようなテキストアートをコピーペースト
→フォーマット(上メニュー)
→フォント色を黒色などに、都合に応じてテキストの大きさを調整、表示時間の調整
→映像動画の画面内で差し入れ位置の調整をします。

プレゼン動画の部分的なモザイクや、インタビュー動画の目のモザイク、テレビでよくある偶然写り込んでしまった宣伝看板やTシャツなどに使えます。

大きさ次第では画面半分以上を隠すことも可能です。

ただしキャプションでのテキストは並列できず、1つしか追加できないのであしからず。

動画の中でも静止画に近いものにモザイクを掛ける場合には特に適しています。