論文や公的文書ではpdfの形式がよく使われます。Wordなどの文書作成ソフトと異なって編集がしにくいからです。

私も論文だけでなく、こんな感じに特典として送信させたい時、著作権記述や免責事項を書けるので利用しています。

【無料】自作パソコンの作り方マニュアル完全版!豪華112ページ!写真付き!

今回は、ホームページサイト記事をpdfに変換・編集する方法を紹介します。

スポンサーリンク

ページを単に見たままpdfに変換したい場合

ページのHTMLを手っ取り早くそのままpdfにしたい場合、ページを右クリック→印刷

次に送信先を「変更」して「pdf」にして「保存」します。

ページのURLリンクも画像もpdfに変換したい場合

上記の方法の場合、URLリンクまでpdf変換してくれません。

なのでURLリンクもpdf変換したい場合は、マイクロソフトOfficeのワード(Word)を使います。

まずページ記事で変換したい部分をドラッグして、右クリックでコピーします。

Word(ワード)を開いて右クリックして貼り付けオプションの「元の書式を保持」などで貼り付けます。

あとは文字の大きさや間隔などをお好みで調整してpdfファイル形式で保存します。

有償ソフトもWordPressのプラグインも必要ありません。

簡単にできちゃいます。