スマートフォンを変えたら意外にGoogleシステム認証の面倒くさかったので書いておきます。

金融系などのセキュリティの高いサイトだとGoogle認証システムを導入してセキュリティ強化をしています。

これは「2段階認証」と呼ばれるもので、スマートフォンにサイトのバーコードを読ませて、Googleシステム認証のアプリを起動させて一定時間で変化するタイムコードを入力させる方式です。

手順方法としては以下です。

基本的なやり方

基本的には2段階認証でGoogleシステム認証をしている各サイトにて認証設定をします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

①【新しいスマートフォンですること】
新しいスマートフォンにGoogleシステム認証をダウンロードしてインストールする。

Android版のGoogle認証システムのダウンロード

iOS版のGoogle認証システムのダウンロード

【サイトページでやること】
サイトを開く→ログインする→セキュリティ設定画面を開く→2段認証→QRコード表示

→新しいスマートフォンでバーコード読み込み

これで多くのサイトはできました。

一度、前のスマホで解除してから登録するパターン

しかし、場合によっては、一度前の古いスマートフォンで登録を解除してからでなければできないパターンもありました。
(例)bitflyerやValueなど

この場合、新しいスマートフォンにGoogle認証システムをダウンロード・インストールのあとで、

Android版のGoogle認証システムのダウンロード

iOS版のGoogle認証システムのダウンロード

①【サイトページでやること】
サイトを開く→ログインする→セキュリティ設定画面を開く→2段認証→解除を選ぶ

②【前の古いスマートフォンですること】
Google認証システムアプリを起動して対象コードを表示

③【サイトページでやること】
→タイムコードをサイトページに入力して解除→解除されたらセキュリティ画面で2段認証をまた選ぶ→登録画面でQRコード表示

④【新しいスマートフォンですること】
→新しいスマートフォンでバーコード読み込み

⑤【サイトページでやること】
→新しいスマートフォンのGoogle認証システムアプリに表示されたタイムコード番号入力→登録

という手順になります。

参考になれば幸いです。