前回の楽天カードの記事に引き続き、
楽天カードで「2万円」程度の現金とポイントを手に入れる方法
これもあまり教えたくはないのですが、私がいつも住信SBIネット銀行のカードを作るときに「2万5000円」程度の現金を手に入れています。

住信SBIネット銀行カードは新規入会+利用で2000ポイントが返ってくるキャンペーンをやっています。

これに加えて以下のような手順を踏みます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

①A-8netの自己セルフバックを使う

それにはA-8netの自己セルフバックを使います。

まず
A8net
A8netに会員登録します。

左上の「無料会員登録」をクリックします。

その後は表示される画面に沿って入力していきます。

銀行口座の登録があるので銀行名、口座番号、キャッシュ番号を予め用意しておくと良いです。

登録完了したらログインして、

右上の「セルフバック」というところをクリックします。

そして検索欄で「住信」と入力して検索して探します。

すると時期によって住信SBIネット銀行カードの一人の成約につき5000円ほどもらえる案件があります。

つまりA8netのセルフバックのリンクを踏んで住信SBIネット銀行カードを開設すると、5000円手に入れることができるのです。

Wedでの開設の場合、マイナンバー、運転免許証の写真画像が必要となるので用意しておくといいでしょう。

②SBI/FXトレードの口座はあとで作る

住信SBIネット銀行のクレジットカードを作るときに大切なのは、「SBIのFX口座もついでに開設しますか?」と選択する欄が出てきますが、一緒に開設しないことです。

あえてSBI/FXトレードの口座はあとで作ります。

住信SBIネット銀行のクレジットカードを作った後に、A8netでSBI/FXトレードで別途、1万7000円のセルフバックの案件があるからです。

再び検索欄で「SBI」と入力して検索して探します。

するとSBIのFXトレード口座の案件が出てきます。

このリンクを踏んで1万7000円手に入れましょう。

これで合算して2万5000円程度、手に入れることができます。

③SBI証券の口座はあとで作る

SBI証券は、住信SBIネット銀行と一緒に口座開設することも可能ですが、あえてあとで作ります。

A8netではセルフバックしていません。
SBI証券の独自キャンペーンでも取引額が高額入金からのキャッシュバックなのであまり期待できません。

「Gendama」(げん玉)というサイトから40000ポイント(4000円)のセルフバックキャンペーンがあるのでそこから申し込むのがベストです。

Gendama

上記リンクからポイントでもらうことになります。ただ不定期なのでやっていないときもあります。
登録しておいて損はありません。

ポイントサイトですが4000円の現金として銀行振込も可能なのでこのルートを利用して手に入れます。

間接的にですが取引なしに現金をもらえるので一番コスパ的にも良いです。