あまり教えたくはないのですが、私がいつも楽天カードを作って「2万円」程度の現金とポイントを手に入れています。

通常、楽天カードは新規入会+利用で5000~8000ポイントが返ってくるキャンペーンをやっています。(1ポイント1円なので5000~8000円分)

これを倍にさせる方法があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

①A-8netの自己セルフバックを使う

それにはA-8netの自己セルフバックを使います。

まず
A8net
A8netに会員登録します。

左上の「無料会員登録」をクリックします。

その後は表示される画面に沿って入力していきます。

銀行口座の登録があるので銀行名、口座番号、キャッシュ番号を予め用意しておくと良いです。

登録完了したらログインして、

右上の「セルフバック」というところをクリックします。

そして検索欄で「楽天カード」と入力して検索します。

すると時期によって楽天カードの一人の成約につき、通常は950円程度なのが10000円(1万円)になっていることがあります。

つまりA8netのセルフバックのリンクを踏んで楽天カードを開設すると、1万円手に入れることができるのです。

それに加えて、楽天カードの新規入会+利用で5000~8000ポイントが返ってくるキャンペーンがやっていれば1万8000円ほど返ってくることになります。
これに加えてedyや家族カード等も加えると更に返還ポイントは高くなります。

通常、楽天カード公式の紹介キャンペーンでは一人につき1000ポイント(千円)です。
A-8netこれに合わせて950円程度のキャッシュバックで普段はやっています。

しかしこのようにたまに1万円に跳ね上がっているときがあるのです。
これ以上のお得なキャンペーンはないのでもし見つけたら逃さないようにします。

②初めて「楽天カード」を作る以外は「楽天銀行口座カード」「楽天証券口座」はあえて後で作ること

初めて「楽天カード」を作る以外は「楽天銀行口座カード」「楽天証券口座」はあえて後で作るほうがいいです。

ややこしいのですが楽天には
今うえで紹介した「楽天クレジットカード(楽天カード)」(引き落とし口座はどこでもいい)
そして楽天独自の銀行である楽天銀行の「楽天銀行カード」そして楽天銀行のお金を運用できる「楽天証券」があります。

通常は以下のような「楽天クレジットカード(楽天カード)」だけを作る人が多いです。

楽天クレジットカードを作る過程で「「楽天銀行カード」「楽天証券」を口座開設しますか?」と選ぶことのできる欄が出てきます。

もしすでに家族などで楽天クレジットカードを誰かが持っている場合は、一緒には口座開設しないほうがいいです。

なぜなら家族などの紹介を通して200ポイント(200ポイント)の還元があるからです。

楽天のe-Naviのキャンペーン・ポイントサービスのタブの中間下あたりに「楽天証券で新規口座開設200円ポイント」というキャンペーンがあります。
そのリンクを踏んでから楽天銀行カード・楽天証券を作ったほうがお得だからです。

(楽天銀行カードと楽天証券の口座開設はセットで動きます。)
事前に用意しておく書類として、運転免許証、マイナンバー(Web提出するならスマホ等で写真を撮っておくと良い)が必須です。

楽天カードをすでに持っている場合は、「楽天銀行カードをキャッシュカード機能のみ」を選択することで、楽天カードと楽天銀行カードを分けて2枚持ちとして手に入れることができます。

ちなみに楽天銀行カードや楽天証券口座開設はA8netのセルフバックされているのを見たことがありません。

A8netは楽天カードのみ単体で新規入会して作るのが一番メリットが高いです。

楽天カードはVISAとJCBかMastercardで分ければ、2枚持ち可能になっているので、これを機会にやってみてはいかがでしょうか。