楽天銀行カードを解約・停止する方法(IP制限中でワンタイムキー認証できない→一時解除する方法)

インターネット・裏技

楽天銀行シルバーデビットカード(Visa)(イーバンクマネーカード)と楽天銀行セディナカード(イーバンクカードOMC)の解約・停止方法をまとめます。

それぞれ年会費約2000円ですが全く使っていたなかったので解約・停止することにしました。

しかし私の場合、
・インターネットプロバイダが変わっていたせいで前のドメインのメールアドレスが使えなくなっていたため、メールアドレスに届くはずのワンタイムキーが使えませんでした。

なのでここでは
①正当に解約・停止する方法
②一時的にIP制限を解除してワンタイムキーを取得してから解約・停止する方法

を書きます。

基本:停止はできるが解約はできな

基本として楽天銀行カードは解約するのではなく「停止する」という方法になります。

楽天銀行カードを解約したい

楽天銀行カードをお持ちのお客様
楽天銀行カードのご解約は弊社では承ることができません。
お手数をおかけいたしますが、楽天銀行カードをお持ちのお客様は、楽天銀行へご連絡をお願いいたします。
☎ 楽天銀行カスタマーセンター 0120-776-910 (営業時間 9:00~17:00)
携帯電話、IP電話、海外からの場合は03-6832-2255(営業時間9:00~17:00※通話料有料)

楽天銀行(旧イーバンク銀行)- ネット銀行
楽天銀行(旧イーバンク銀行)は1,500万口座を超える日本最大級のインターネット銀行です。インターネットバンキングで各種お取引毎に「楽天ポイント」を貯められます。

①正当に停止する方法

昔からプロバイダが変わっていない=メールアドレスもそのまま使っている人は以下の方法で停止できます。

1、楽天銀行にログインします。

2、トップ(MyAccount) > カード・ATM TOP > カード紛失・盗難のお届け > 入力 へ移動

3、停止するカードを選択します

●例:私の場合
・楽天銀行シルバーデビットカード(Visa)
(イーバンクマネーカード)
・楽天銀行セディナカード
(イーバンクカードOMC)

●内容文

状況:その他
発生場所:その他

例文:
今後は年会費無料の楽天銀行カードに切り替えたいため。利用を停止したい。

警察への届け出
届け出未済←こちらを選択

これで確定すれば停止されます。

(参考)

楽天銀行カードは停止なら可能
方法
https://help.rakuten-bank.net/faq/show/5339?site_domain=individual

カードの停止・再発行
3 情報の入力(紛失 盗難以外のカード停止の場合)
https://www.rakuten-bank.co.jp/guide/cashcard/change.html

②一時的にIP制限を解除してワンタイムキーを取得してから停止する方法

①の方法で、インターネットプロバイダが変更したことで今は使われていないメールアドレスをメインに登録していた場合
「登録された利用環境が異なるため、ご指定のお取引はできません(IP制限中)」のエラーメッセージが出ます。


IP制限サービスの設定にはワンタイム認証の設定完了が必須条件です。

楽天銀行にログインします。

トップ(MyAccount) > 商品・サービス一覧 > セキュリティ設定 > IP制限サービス へ移動

「一時的に解除」を選択

ここで使えないメールアドレスだと「登録された利用環境が異なるため、ご指定のお取引はできません(IP制限中)」のエラーメッセージ

よってワンタイムパスワード送信されず。

以下のページを参考に
https://www.rakuten-bank.co.jp/security/howto/enhanced/ip_limit/
新たなメールアドレスを登録すべく郵送で待つ

ワンタイム認証の設定完了 
https://www.rakuten-bank.co.jp/security/howto/enhanced/ip_limit/setting.html

サービス用メールアドレスを登録する
https://www.rakuten-bank.co.jp/guide/register/service-mail-address.html
トップ(MyAccount) > 登録情報の変更 > メール設定 > 確認・変更 > ワンタイム認証に利用するメールアドレスの再設定 へ移動

郵送で届いたワンタイムキーを入力して再設定

トップ(MyAccount) > 商品・サービス一覧 > セキュリティ設定 > IP制限サービス へ移動

「一時的に解除」を選択

再設定したメールに届くワンタイムキーを入力

IP制限サービスは一時的に解除される

ここからは①の正当な方法と同じです。

トップ(MyAccount) > カード・ATM TOP > カード紛失・盗難のお届け > 入力 へ移動

停止するカードを選択します

●例:私の場合
・楽天銀行シルバーデビットカード(Visa)
(イーバンクマネーカード)
・楽天銀行セディナカード
(イーバンクカードOMC)

●内容文

状況:その他
発生場所:その他

例文:
今後は年会費無料の楽天銀行カードに切り替えたいため。利用を停止したい。

警察への届け出 届け出未済←こちらを選択

これで確定すれば停止されます。

(参考)

楽天銀行カードは停止なら可能
方法
https://help.rakuten-bank.net/faq/show/5339?site_domain=individual

カードの停止・再発行
3 情報の入力(紛失 盗難以外のカード停止の場合)
https://www.rakuten-bank.co.jp/guide/cashcard/change.html


以下の画面が出たら終了です。

カードの停止(紛失・盗難・解約)のお届けを受け付けました。
・ キャッシュカード機能を停止しました。
・ 楽天銀行デビットカードのデビット機能を停止しました。
※ 現在、ご登録いただいているデビット機能のセキュリティ設定(デビット利用制限)は全て初期化されました。
あらためて、セキュリティ設定の手続きをお願いいたします。

※ こちらのページからデビットカードの解約の後、再度キャッシュカードをご利用いただく場合、お客さまご自身で、お申し込みをお願いします。
※ デビットカードの解約手続きを行われた場合でも、携帯電話の月額利用料等、継続的な決済は、加盟店との契約を解約されない限り、カードを解約されても加盟店から請求が行われますので、引き続き、口座から引き落とさせて頂きます。残高不足等の理由で、口座からの引き落としができなかった場合、別途当行より不足分を請求させていただきます。継続的な決済が発生する加盟店を、ご利用されている場合、お客さまご自身で加盟店に連絡のうえ契約の解約をお願いします。
※ 「楽天銀行キャッシュカード」(イーバンクキャッシュカード)の利用停止後、「デビット機能付キャッシュカード」(イーバンクマネーカードを含む)および「クレジット一体型キャッシュカード」をお持ちの場合には、「楽天銀行キャッシュカード」の再申込はできません。

これで停止されるので月額はその日から発生しなくなります。

タイトルとURLをコピーしました