スマホのDropboxからLINE/Twitter/Facebook/Google+などにファイル転送共有する方法

数十人以上いる会社や学校で「USBメモリを1つ誰かに渡すから3日以内に全員に回覧してコピーしておくように!」
・・こんな理不尽でアナログな指示を受けたことはありませんか?
はっきり言って「そんな短期間じゃ無理!」です。

そんな時に便利なのが、スマホのDropbox(ドロップボックス)からLINE/Twitter/Facebook/Google+などにファイル転送する方法です。

1人がスマホにコピーして、あとはSNSを通じてファイル共有すればいいのです。
全員のスマートフォンが、回覧すべきだったUSBメモリと同じ役割を果たすわけですね。

Dropbox(ドロップボックス)とは、簡単なファイル共有のフォルダのことです。

ここにデータを移動させることで、このドロップボックスにアクセスした人全員が、その中にあるファイルを閲覧・利用可能になります。

こうすれば各々のスマートフォンにUSBのデータがダウンロードされます。

そのスマートフォンをパソコンに接続すればいいだけです。

単純に画像や動画だけでなく、pdfや、Word(ワード)ファイル、Excel(エクセル)ファイル、PowerPoint(パワーポイント)ファイル、圧縮ファイル、pdf、docx、xlsx、pptx、zip、rar・・どんなものでも転送共有可能です。

その方法を紹介します。

スポンサーリンク

USBメモリからスマートフォンへデータを移動

まずスマートフォン内のフォルダの適当な場所に、転送したいファイルをコピーしておきます。

以下(↓)のようなUSBアダプタがあれば、パソコンを介さなくてもスマートフォンに直接USBメモリのデータを移動できます。

SANWA SUPPLY USBホスト変換アダプタケーブル

一昔前のシンプルタイプです。

ELECOM USBメモリ スマートフォン タブレット対応 Microアダプタ付

最新のアダプタと小型USBメモリがセットになったタイプです。普通のUSBメモリを挿すためのハブとしても使えます。

Dropboxのインストール

①スマートフォンに「Dropbox」をインストール

iOS(ipod/ipad/iPhoneなど)用↓
iOS用Dropboxをダウンロード

Android(xperia/galaxy/HTC/Nexusなど)用↓
Android用Dropboxをダウンロード

姓名(適当)と、メールアドレス、パスワードを入力してアカウントを作成します。

スマートフォンからDropboxへファイルを移動

②Dropboxを起動して右上の「:」をタッチして「ここにアップロード」

DropboxLINE転送1

③「写真または動画」「他のファイル」の2つ。写真または動画以外のファイルの場合は「他のファイル」を選択。

DropboxLINE転送2

④Dropboxに移動させたいファイルをチェック

DropboxLINE転送3

⑤Dropboxを開きます。上でDropboxに移動した中で、転送したいファイルの右にある「▼」をタッチ→「共有」を選びます

DropboxLINE転送4

Dropboxから各種SNSなどへファイルを転送

⑥リンクの送信先を選べます。用途に応じてLINE/Facebook/Twitter/Google+/mixi/Skype等も可能です。

DropboxLINE転送5

「LINE」を選んだ場合、送信する人をタッチして「トークに送信」あるいは「ノートに投稿」を選べます。

学校や会社などでLINEのグループがあれば、そこにファイルを拡散すれば一発ですね。

ダウロードしたファイルのある場所

iOS(ipod/ipad/iPhoneなど)のスマホの人は、

iTuneのDropboxの中

あるいは

/private/var/mobile/Library/Downloads/

あたりにあると思います。(保存先を変更していない場合)

Android(xperia/galaxy/HTC/Nexusなど)のスマホの人は、

コンピューター\Xperia A\内部ストレージ\Download

にあります。(保存先を変更していない場合)

2014年06月02日
スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ