【最強の可愛さ】世界の女性に「神の機械」と呼ばれるデジカメ。カシオEX-TR15/EX-TR350

カシオEXTR15WEEXTR350

カシオの神機EX-TR350が日経新聞で特集されていました。

手に入れたいものの、どこに売っているのか分からないという疑問を多く見受けたので、買える場所を紹介します。

このEX-TR350というデジカメは主に中国で大人気であり入手困難です。
もちろん日本でも入手困難となっています。それどころか検索しても出てきません。

しかし実はカシオCasio)はこの「EXILIM EX-TR350」の同型機として、

日本では限定で「EXILIM EX-TR15」という名前で販売しているのです。

限定販売だったのですでに普通の家電量販店では手に入らず、
Amazonでしか売っているところを見受けません

CASIO EXILIM デジタルカメラ 1,200万画素 フリースタイルカメラ EX-TR15

また海外のAmazonであればEXILIM EX-TR350と同型として購入することが可能です。↓

Brand New Casio Exilim EX-TR350 High Speed Digital Camera White, USA Seller Fast Shipping

ただ価格を見ると日本で買った方がお得かも・・と感じます。

最近はブログやLINE、FacebookやTwitter、アメブロやYouTubeなどで自分を可愛く撮ってアピールできる場が多くなりました。

プロフィール画像を最強に可愛くしたい!

もっと友達や彼氏/彼女との思い出を綺麗に残したい!

その思いは強いのではないでしょうか。

1台このような自撮り/思い出用の最強カメラがあれば、この先ずっと楽しめると感じます。

話題になってきたのも、ちょうど価格も下がってきて購入する頃合いだからですね。

中国の若い女性を中心に、絶大な人気を誇るデジタルカメラがある。カシオ計算機の「EX-TR350」だ。「もはやデジタルカメラの枠を超えて、なくてはならない道具」(上海在住の20代前半の女性)と語るユーザーもいるほどである。
人気に火がついたのは、2011年8月のこと。可動式のフレームと液晶ディスプレーを備え、様々な形状で撮影できる“変形デジカメ”「EX-TR100」を、たまたま香港の有名女性ブロガーが使ったのがきっかけだ。撮影した自分撮り写真をブログに掲載したところ、「かわいい」と話題を集めた。

EX-TR100は広角21mmの光学レンズを備えていたことで、顔がすっきり細く映った。当時の開発陣は米国を中心に自分撮りのニーズがありそうなことをつかんでいたものの「自分撮りで女性がきれいに写ったのは、偶然の産物」(カシオ計算機)だった。このチャンスを生かして、自分撮りした画像の美しさや撮影のしやすさを追求したことが、「自拍神器」(中国語で「神の機械」)の座につながった。

同シリーズで一番の売り物は、ユーザーが望む画像を撮影できること。例えば、最新機種のEX-TR350では、撮影モードとして美白効果を高めに仕上げる「美白モード」を搭載。「アジアの女性は白い肌の顔が好き」(カシオ計算機)との調査結果を参考に、肌の白さや滑らかさを12段階から選べるようにした。男性技術者の視点では白すぎて不自然というほどの過剰な画像処理をあえて搭載した。

日経新聞ではEX-TR350として特集していますね。↓

Brand New Casio Exilim EX-TR350 High Speed Digital Camera White, USA Seller Fast Shipping

↓これの日本版の同型商品が以下のEX-TR15です。

CASIO EXILIM デジタルカメラ 1,200万画素 フリースタイルカメラ EX-TR15

facebook、Google+、LINEなどに素早く写真をアップできるWi-Fi対応
スマホで自分撮りすれば、写真をそのままSNSなどにアップできるというメリットがある。デジタルカメラに対する、スマホ(のカメラ機能)のアドバンテージだ。ただし最近はWi-Fi搭載のデジタルカメラが増え、デジタルカメラとスマホをWi-Fiで接続して、スマホに写真を転送したり、スマホ経由でSNSにアップできるようになっている。
(中略)
自分撮りに磨きを掛ける演出機能
スマホのカメラ機能で自分撮りをしたあとは、アプリを使ってスタンプを加えたり、手書きで文字を書いたり、フレームを付けたりと、オリジナリティを高める演出を加える女性が多いという。こうした遊び心を実現するための機能を主に3つ、TR15は内蔵している。
第一に、従来のメイクアップモードに「美白」が増えた。肌を明るく滑らかにするメイクアップモードは、効果の強さを「0~12」の間で設定可能。さらに、肌の色味を従来の「ナチュラルモード」と、肌を白くする「美白モード」から選べる。ナチュラルが健康的な肌色になるのに対して、美白モードはひたすら白さを追求する印象を受けた。

マイナビニュースでは素直にEX-TR15の特集しています。↓

CASIO EXILIM デジタルカメラ 1,200万画素 フリースタイルカメラ EX-TR15