【紛失対処】スマホ携帯・タブレットをなくした時に位置特定!電話を掛けずにスマフォを鳴らす方法!

GoogleAndroidデバイスマネージャ

あれ?スマフォどこ行ったっけ?家の中?学校?会社?車の中?

こんな時、自分の電話番号に電話をかけたり各ケータイ電話会社の紛失届サービスに届け出たりするのが基本です。

しかし自分の電話番号が分からなかったりする場合、あるいは
わざわざケータイ電話会社を通すのが手間な場合に備えての手軽な対処法もあります。

これをiOS(iPod touch/iPhone/iPad)と、Android OS(Xperia/Galaxy/Arrowなど)の2つとも紹介します。

スポンサーリンク

iOSデバイスの紛失への対処

iOSとはiPod touch/iPhone/iPadなどのことです。

①事前に入れたアプリから探す方法

この「iPhoneを探す(Find My iPhone)」という公式アプリ

iPhoneを探す
(日本語版)

Find My iPhone By Apple
(英語版)

を事前にインストールしておき、
iPod touch/iPhone/iPadの設定 → 位置情報サービス → iPod touch/iPhone/iPadを探す
をオンにしておけば、パソコンからAppleIDでログインして音を鳴らしたり、ロックさせたり、データ消去できたりします。

②本体機能から探す方法

このアプリをインストールしていない場合、

iPod touch/iPhone/iPadの設定 → iCloud → iPod touch/iPhone/iPadを探す
をオンにしていれば、

パソコンでiCloudへアクセスして、
→ iCloud

で「iPod touch/iPhone/iPadの場所を検索する」をすれば探し出せて音を鳴らしたり、ロックさせたり、データ消去できたりします。

(参考)
パソコンのブラウザで紛失したiPod touch/iPad/iPhoneを探す
http://www.ipodwave.com/icloud/icloudsagasu_icloud.htm

③上記以外の方法

もしこれらの方法でも通用しない場合、それぞれのケータイ電話会社で対処するしか方法はありません↓

docomo
ケータイお探しサービス
http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/search/

au
ケータイ探せて安心サービス
http://www.au.kddi.com/mobile/service/featurephone/safety/sagasete-anshin/

SoftBank
「紛失ケータイ捜索サービス」の内容
http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?a=101&id=453

Android OSデバイスの紛失への対処

Android OSとはXperia/Galaxy/Arrowなどのことです。

①事前に入れたアプリから探す方法

スマホに位置確認/データ消去ができる「Androidデバイスマネージャ」のアプリを事前にインストールしておきます。

Androidデバイスマネージャー【※Googleアカウント(無料)の作成が必須です】
→ https://www.google.com/android/devicemanager

そしてパソコンから上のリンクにアクセスすれば、探し出して音を鳴らしたり、ロックさせたり、データ消去できたりします。

②本体機能から探す方法

このアプリをインストールしていない場合、

Androidスマホで 設定 → 位置情報サービス をタップします。
「GPS機能」のチェックボックスをオンにします。
Google の「位置情報サービス」のチェックボックスもオンにしておきます。

またメニュー内にある緑色のアイコンの「Google設定」から、
Googleの位置情報設定
→ 位置情報へのアクセスをチェック
→ 現在地送信機能をONに
Androidデバイスマネージャー
→ リモートでこの端末を探すをチェック
→ リモートでのロックと出荷時設定へのリセットを許可(任意)
をすればOKです。

これらをオンにしておけば、Googleの同アカウントから位置を特定して探すことが可能です。

試しに
Androidデバイスマネージャー
→ https://www.google.com/android/devicemanager
にアクセスすれば自動探索されて位置が表示されますので「着信音を鳴らす」を押してみましょう。
少し時間差があるかもしれませんが、音を鳴らすことが可能です。

③上記以外の方法

もしこれらの方法でも通用しない場合、それぞれのケータイ電話会社で対処するしか方法はありません↓

docomo
ケータイお探しサービス
http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/search/

au
ケータイ探せて安心サービス
http://www.au.kddi.com/mobile/service/featurephone/safety/sagasete-anshin/

SoftBank
「紛失ケータイ捜索サービス」の内容
http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?a=101&id=453

おわりに

私がオススメしているMVNOなど
【まとめ】ほぼスマホ!MVNOで通信費パケット定額980円以下!使用料も維持費も無料!

では、圧倒的に安いかわりにスマホをなくした時の補償サービスがありません。

そもそも携帯補償はお金がかかるので、これからは個人でスマホの位置を探す時代になっていきます。

このように自分で無料で補償サービスを管理できるので、みなさまも実践することをオススメします。

2013年10月07日
スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ