VRChatのワールド作成時にVRCSDK3でudonを書かなくてはならない…SDK2のカスタムトリガー(CustomTrigger)さえあれば便利なのに…。
そう困っていた時に本当に助かります。ありがとうございます。

Trigger2to3をインポートして使います。

例えば、VRCSDK3のワールドでスイッチをON/OFFでミラーなどの何かのオブジェクトを起動したい場合、以下の手順で導入します。(備忘録のためやや説明を省略気味ですがご了承ください)

Add Componentで、
T23 Master
T23 Broadcast Global
T23 On Interact
T23 Set Game Object Active

を「順」に追加しています。
いきなり同時に追加で設定すると、Udon beheviourのコンポーネントも同時追加されて混乱するので一つずつやりましょう。


3つの入れ子を作る

●T23 Master

3つの入れ子が表示される

以下、設定後にJoin Masterを押してMasterに追加していきます。

適用する範囲を決める

どの範囲まで適用するか 全体

●T23 Broadcast Global

+Udon Behaviour
all
always
Unbuffered

→Join Master


作動するアクションは?

例:クリックしたらスイッチON/OFF

●T23 On Interact

+Udon Behaviour

Udon Behaviour
Recievers
Operation Toggle

→Join Master

対象となるオブジェクトを入れる

対象オブジェクト

●T23 Set Game Object Active

Reciversの+でオブジェクトを追加
Operation Toggle

→Join Master

これでコンポーネント
●T23 Master

T23 Broadcast Global
T23 On Interact
T23 Set Game Object Active
が3つとも入っていれば成功です。