kagoya VPSでのモジュール類インストールまとめ

メール自動ステップメール独立メルマガ!ミルキーステップの設定方法!

上記でMilkyStepを手に入れ、kagoyaのクラウドVSPサーバーにインストールしようと思ったのですがエラーの嵐でした。

しかし全部解消しました。

もちろん以下のkanoyaの公式ページでひと通りのVPSの設定は済んだ後の話です。

kagoya(カゴヤ)のクラウド/VPSサーバー
※月額がとても安価な上にセキュリティやメール大量送信にも適しているのでオススメです。
安価でサーバーを使いたい、VPSの勉強もしたい人には特にうってつけです。


こんな簡単!超超初心者からのVPS/クラウドの使い方・操作


インスタンスの作成・管理
http://support.kagoya.jp/vps/manual/server/index.html
SSH接続の設定
http://support.kagoya.jp/vps/manual/ssh/
FTP サーバーの構築
http://support.kagoya.jp/vps/manual/ftpserver/
Web サーバーの構築
http://support.kagoya.jp/vps/manual/webserver/
CGI・SSI の利用
http://support.kagoya.jp/manual/cgi/cgi.html
kagoyaCGIオプション
http://www.kagoya.jp/shared3g/option/web/cgi.html
スナップショットの利用
http://support.kagoya.jp/vps/manual/snapshot/index.html
kgoya VPSでCGIがソースのみ表示されるだけ対処法
http://p2pzen.com/vps/kgoya-vps-cgi-error/

以下からCGIを利用するまでにエラーを転載します。

(転載始め)
__________________________________________________________________

【オプションモジュールのインストール状況】

Archive::Zip…
  [ N G ] あなたの使用しているサーバには、Archive::Zip モジュールがインストールされていません。
データベースのバックアップ&リストア、及びシステムのワンクリックバージョンアップを行うために必要です。
LWP::UserAgent…
  [ N G ] あなたの使用しているサーバには、LWP::UserAgent モジュールがインストールされていません。
記事の自動取得、自動代理登録、システムのワンクリックバージョンアップ、期間限定ページ(URL指定)の作成を行うために必要です。
HTTP::Request::Common…
  [ N G ] あなたの使用しているサーバには、HTTP::Request::Common モジュールがインストールされていません。
記事の自動取得、自動代理登録、システムのワンクリックバージョンアップ、期間限定ページ(URL指定)の作成を行うために必要です。
HTTP::Cookies…
  [ N G ] あなたの使用しているサーバには、HTTP::Cookies モジュールがインストールされていません。
記事の自動取得、自動代理登録、期間限定ページ(URL指定)の作成を行うために必要です。
IO::Socket::SSL…
  [ N G ] あなたの使用しているサーバには、IO::Socket::SSL モジュールがインストールされていません。
エラーメール処理時やSMTPサーバを指定してのメール送信時、SSLでPOP/SMTPに接続する場合に必要です。
Authen::SASL…
  [ N G ] あなたの使用しているサーバには、Authen::SASL モジュールがインストールされていません。
SMTPサーバを指定してのメール送信時、SMTP認証を行う場合に必要です。
Net::SSLeay…
  [ N G ] あなたの使用しているサーバには、Net::SSLeay モジュールがインストールされていません。
SSL通信を利用するオプションスクリプト(Infotop.pmなど)を用いて記事の自動取得を行う場合、SSLの期間限定ページ(URL指定)を作成する場合に必要です。ただしCrypt::SSLeayモジュールがインストールされていれば必要ありません。
Crypt::SSLeay…
  [ N G ] あなたの使用しているサーバには、Crypt::SSLeay モジュールがインストールされていません。
SSL通信を利用するオプションスクリプト(Infotop.pmなど)を用いて記事の自動取得を行う場合、SSLの期間限定ページ(URL指定)を作成する場合に必要です。ただしNet::SSLeayモジュールがインストールされていれば必要ありません。
GD…
  [ N G ] あなたの使用しているサーバには、GD モジュールがインストールされていません。
QRコードなどの画像出力に必要です

___________________________________________________________________
(転載終わり)

ここから1つずつエラーを解消していきます。

インストールされているperlモジュール確認

# cat `perldoc -l perllocal` | perl -nle ‘/C L<([^\|]*?)\|.*?>/ and print “$1″‘ | sort -u

perlモジュールのバージョン確認

vi perl-list.pl

zip archive インストール

yum install php-devel
yum install zlib-devel

LWP::UserAgent インストール

sudo yum -y install perl-libwww-perl

CPANのインストール(これしないと以下は入らない)

1:
yum install perl-CPAN.x86_64
# cpan

2:
$ perl -MCPAN -e shell
→様々な項目がでるが「Enterキー」を押すか「y」を入力して先に進む。

3:
Perlモジュールをインストールする。
cpan[1]> install モジュール名

4:
CPANを終了させる。
cpan[2]> q

5:
rootユーザーから抜ける。
$ exit

〈指定したPerlモジュールがすでにインストールされている場合〉
インストールを実行する。
cpan[3]> install HTTP::Request
HTTP::Request is up to date (6.00).

cpan[4]> install HTTP::Request::Common
HTTP::Request::Common is up to date (6.04).
上記のように表示されます。

Archive::Zipインストール

install Archive::Zip

install HTTP::Cookiesインストール

install HTTP::Cookies

install Authen::SASLインストール

install Authen::SASL

その他インストール

install Digest::MD5

install CGI

install DBI

install DBI::mysql(入ってる?)

install Scalar::Util(入ってる?)

install Net::SSLeay

ここまでで
/etc/rc.d/init.d/httpd restart

install IO::Socket::SSLのインストール

(ダメだった事例でも他の環境によってはできる可能性があるので掲載しておきます。)

install IO::Socket::SSLはエラーが出た。

バージョン下げるがこれもダメ
install IO::Socket::SSL@1.82

もう直接入れた
yum -y install perl-IO-Socket-SSL

httpsも取得

install LWP::Protocol::https

Crypt::SSLeayのインストール

(ダメだった事例でも他の環境によってはできる可能性があるので掲載しておきます。)

install Crypt::SSLeayはダメなので

yum -y install perl-Crypt-SSLeay
で直接入れた

GDのインストール

(ダメだった事例でも他の環境によってはできる可能性があるので掲載しておきます。)

install GDはダメだった
yum list | grep php-gdもダメだった

#yum remove php-common
#yum install php-gd
yum -y install php php-cli php-mbstring php-mysql php-pdo
もダメだった

yum install gd gd-devel php-gd
もなんかダメだった

GDのインストール
http://ufuso.jp/wp/?p=6106
を参考にしたがこれもダメだった

更にリンクに飛んで
リポジトリ導入(Remi,EPEL,RPMforge)
http://ufuso.jp/wp/?p=4887

も試したがyum-prioritiesプラグイン導入とRPMforgeリポジトリ導入までは入るがそれ以降はエラーが出る

RPMforgeリポジトリインストール(一応)

[root@centos ~]# rpm –import http://apt.sw.be/RPM-GPG-KEY.dag.txt
[root@centos ~]# rpm -ivh http://apt.sw.be/redhat/el5/en/i386/rpmforge/RPMS/rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.i386.rpm ←i386(32bit)の場合
[root@centos ~]# rpm -ivh http://apt.sw.be/redhat/el5/en/x86_64/rpmforge/RPMS/rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.x86_64.rpm ←x86_64(64bit)の場合

EPELリポジトリ導入とRemiリポジトリ導入が不可

EPELリポジトリインストール
[root@centos ~]# rpm –import http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/RPM-GPG-KEY-EPEL-5
[root@centos ~]# rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/5/i386/epel-release-5-4.noarch.rpm ←i386(32bit)の場合
[root@centos ~]# rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/5/x86_64/epel-release-5-4.noarch.rpm ←x86_64(64bit)の場合

Remiリポジトリインストール

[root@centos ~]# rpm –import http://rpms.famillecollet.com/RPM-GPG-KEY-remi
[root@centos ~]# rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/remi-release-5-8.el5.remi.noarch.rpm ←i386(32bit)の場合
[root@centos ~]# rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/x86_64/remi-release-5-8.el5.remi.noarch.rpm ←x86_64(64bit)の場合

・・もどうもダメで

gdモジュールのインストール
http://matsudam.com/blog/entry/657/*
・・もやったがどうもダメだった

GD のインストール(yum 編)
http://blog.servered.net/2009/05/gd-yum.html

yum install gd gd-devel php-gd
yum –enablerepo=rpmforge install perl-GD
yum -y install php-gd
/etc/rc.d/init.d/httpd restart
でいけました

・・これらをすべて実行して晴れて使えるようになりました。

2014年11月10日
スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ