【格安SIM・格安本体】高速スマホ!アクオスフォンをMVNOしてネット使い放題!

アクオスフォンとMVNO

今度からスマホデビューする学生の子に、格安SIMを利用したMVNOの方法を教えました。

格安SIMでMVNOを利用すれば、携帯電話の本体価格はAmazonで数万円のみ。家電のように1度買ってそれっきり。
月額はどれだけネットでデータ通信でパケット使い放題しても980円以下で圧倒的にお得です。
電話もLINEやスカイプでどれだけでも無料で出来ます。

ケータイショップで本体価格10万円近く払って、月額8000円以上で維持するなんてバカバカしい上に、家族の負担も大きいので、以下の方法がベストです。

今回は、

AQUOS PHONE ZETA SH-06E docomo

★スマートフォンAquosPhone(アクオスフォン)をAmazonで買う!★

に、

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE SIMパッケージ

を入れました。

「なんの問題もなく、速度も速いし、使いやすい。」と喜んでもらえました。嬉しいです。

基本的に格安SIMのMVNOを利用する場合、通信業者が日本である以上、日本の国内メーカーのケータイを使うのがいいです。
海外ケータイを使うと通信速度が不十分だったり、不具合が生じやすいです。

なので例えば、SHARP(シャープ)製であるAquosPhone(アクオスフォン)や、SONY製であるXperiaなどがベストです。

国内メーカーかつ、高速のLTE回線対応かつ、MVNOに汎用性の高いDocomo端末のケータイを使います。

古い型になるとLTEという高速回線に対応していない携帯電話の可能性があるので、必ず新しい機種を選びましょう。

★スマートフォンAquosPhone(アクオスフォン)をAmazonで買う!★

スマホは、最終的にケースやカバーを付けてしまうので本体の色はどんなのでもいいかな・・・と感じます。

★Aquos phone zeta sh-06e ケースをAmazonで買う!★

★Aquos phone zeta sh-06e 保護フィルムをAmazonで買う!★

AC充電コードは付属していないので、持っていない場合は必ず一緒に購入しましょう。

購入してからの具体的な設定方法・関連記事はこちら↓でまとめました。

Xperiaの例ですが、設定方法は全く同じです。

MVNOの登録とスマフォの設定方法!

MVNOを利用する時の使い方と留意点

【まとめ】ほぼスマホ!MVNOで通信費パケット定額980円以下!使用料も維持費も無料!

Xperiaのオプション品として買い揃えたもの

スマフォがLTE/4Gか3G対応端末か確認する方法 ~Xperiaスマフォの選び方~

徹底比較!MVNOを選ぶコツ!「制限時の通信速度」とその「期間」

おすすめ!スマホ充電池モバイルバッテリー!小型で長持ち!

2014年04月12日
スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ