あえてb-mobileで高速定額データ使い放題する【比較:高速定額使い放題】

resize0064resize0063

resize0062

私はスマホにb-mobile(ビーモバイル)のSIMカードを入れてデータ使い放題プラン(高速定額)を利用しています。

b-mobile 高速定額 SIMカード マイクロSIM

アマゾンで買いました。
しかしレビュー評価を見ても分かるようにとても低評価です。

もし1日110MBまでの容量制限付きで良いなら基本的にはocnのSIMカードを使うのがベストです。大人気です。
王道かつ最強。これで問題ありません。私も3年以上、愛用しています。

OCN モバイル ONE データ通信専用SIMカード 月額972円(税込)~(マイクロSIM)

スポンサーリンク

しかし屋外でのディザリングでのネットサーフィンや3Dゲームをやり放題すると1日500MBは使います。
1日110MBは少ないため「高速定額データ使い放題プラン」にする必要があります。
そこで高速定額データ使い放題プランを比較するとちょっと順位が変わってきます。

ocn

ocnは1日で容量リセットしてくれる上に速度も速くて安定しています。

しかし使い放題プランになると、

ocn
速度:500kbpmで使い放題(遅い)
月額:約2000円(税込)
容量:15GB/月プラン←日ではないので読みにくい

・・という微妙なプランになります。

まず速度が遅すぎて使いものになりません。

u-mobile

上限なく安定して使えるのはu-mobileです。

u-mobile
月額:約2700円(税込)(解約金12ヶ月以上使わないと9000円)
容量:3日で2GB使うと制限される(3Dゲームすると1日500Mくらい行く。3日で2GBはギリギリ行くくらいです。)

・・です。
ここでもデータ使い放題に見えて2GBという制限があります。
結構、使いきってしまいそうなギリギリな容量です。

UQ Flat WiMAX 2

UQ Flat WiMAX 2

月額:約4500円
容量:使い放題

WiMAX(ワイマックス)は使い放題ですが価格が高いです。

ぷらら

ぷらら

月額:約4000円
容量:使い放題

ぷららはとても速度が安定していて人気です。
ただ、こちらも比較的に価格が高めです。

b-mobile

b-mobileはどうでしょう。

b-mobile
月額:約2138円(税込)(解約金5ヶ月以上使わないと8000円)
容量:使い放題。ただし動画で制限がかかる。

こう見ると、動画さえ見なければ安定して使い放題できます。

私はスマートフォンとノートパソコンやタブレットでサイトを見るためにディザリングすることが多いので動画を見ることはありません。
使った感想として、動画が全く見られないというわけではありません。ただ動画のみ遅くはなります。
しかし動画のみ遅いだけなら屋外で見ずに、自宅の無線Wi-Fi環境下で使えばいいだけの話です。
普通のホームページやサイト、ネットサーフィンやゲームするには自宅のWi-Fi環境が少しだけ遅くなった程度の体感でサクサク動きます。

結論

結局、

b-mobile か u-mobile の選択になります。

2138円で使い放題か2700円で使い放題か。

b-mobile 月額2138円は速度500kbps~1M。
u-mobile 月額2700円は速度3~5M安定。

現状のocnで1000円は200kbps以下しか出ません。

サイトを見るだけなら1Mの速度があれば十分です。
こう見れば他のブランドと比較してb-mobileは、価格面で2倍のお金で最低でも1.5倍~2倍の節約効果はあるのです。

SNSは最低限できるのは当然のこと、
動画は見ないけど、ディザリングやネットサーフィン、ゲームやりまくるとして最安価を考えるとb-mobileも捨てたもんじゃないです。そんな方にオススメできます。

b-mobile 高速定額 SIMカード マイクロSIM

これをファーウェイのGR5に入れて使っています。

Huawei(ファーウェイ)GR5を感想レビュー(比較 ASUS ZenPhone2)

2016年05月05日
スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ