コロプラの「星の島のにゃんこ」で箱庭療法

コロプラにゃんこ2

子守していた小学生の子にスマホをいじられて、コロプラの「星の島のにゃんこ」が入れられてました。

今までスマホゲームにはハマらなかった私ですが、こういう作業的なゲームに弱い・・・

マインクラフトとかシムシティのような要素で、黙々と生産性を高めてしまいました。

Screenshot_2014-04-02-01-22-02

そんな中で気付いたのが、自分が几帳面な性格すぎるということ。

フライパンや鍋などの熱いもの系は、水辺で安全に使おうとか、

養蜂箱(ようほうばこ)を道の近くにおいてお客様が蜂に刺されたら危ないので森の近くに置こうとか、

猫の作業は同じ向きに整列させて、循環的に効率よく回すことで労働生産性を高めようとか、

単純作業のルーチンワークだと滅入るので視線の届く範囲に目の遊びどころを作ろうとか、

本編とは何の関係もないのですが、そういうことを意識してしまいました。

なんの箱庭療法や・・

よろしければ招待コードを置いておきます↓

少し心癒されます。

招待コード

F553LFLK

2014年05月04日
スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      

関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ