【まとめ】ほぼスマホ!MVNOで通信費パケット定額980円以下!使用料も維持費も無料!

ほぼスマホ

「ほぼスマホ」とはBIGLOBEさんが「プロバイダ契約と一緒にスマホを契約するとスマホが安くなりますよ」というサービスのことで、月額2980円でパケット通信費が使いホーダイできますよというプランです。

要するにBIGLOBEのSIMカードを購入してMVNO(ドコモの子会社の回線を利用)しようということです。

しかし、それならもっと安くする方法があります。

この方法を使えば、今まで月額6000円以上払っていたガラケーやスマホが、なんと月額2000円台で維持できます。 基本使用料も、維持費も一切かかりません。

私自身もこれを知って即、以下の方法で乗り換えました。
今までガラケーのパケット定額料金に入り月額6000円で維持して、スマホに乗り換えてパケット料が上がることに抵抗があったのですが、もうそんなストレスはありません。
一般に働いている人だけでなく、中高大学生や、主婦の方、高齢者など、節約が必要な人にも特にオススメしたいです。

その方法をまとめました。2つのことをやるだけです。↓

①ネットショップでスマホの「本体のみ」を買う

故障に関するサポートも安心なAmazonで購入します!ショップ購入より3万円以上安いのでオススメです!

Xperia A SO-04E docomo(本体のみ、SIMカード無し)

その他、他の機種でもMVNOは代用可能です。
本体のみ購入し、MVNOのSIMカードを別で買いましょう!
Amazonと楽天のリンクを用意しました!好きな方でスマートフォンを手に入れてください!↓

iPhoneなどでも使えますが、できればXperiaをオススメします。
MVNOはドコモ回線を利用するので日本のドコモケータイと相性が良いからです。
海外製メーカーのスマホでやると不具合が生じやすいです。

★スマートフォンXperia(エクスペリア)をAmazonで買う!★

★スマートフォンXperia(エクスペリア)を楽天で買う!★

【選び方の参考記事↓】

(対応端末確認方法)
スマフォがLTE/4Gか3G対応端末か確認する方法 ~Xperiaスマフォの選び方~

(エリア確認方法)
MVNOの回線速度を測定比較!こんな山奥でも繋がる!(月980円以下で格安スマフォ)

(オプション品)
Xperiaのオプション品として買い揃えたもの

おすすめ!スマホ充電池モバイルバッテリー!小型で長持ち!

②ocnのSIMカードを買う

ocnのSIMカードをAmazonで購入します↓

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE SIMパッケージ

OCNであれば月額980円以下で使い放題にできます。
ocnは1日30MB(メール6千通分、webページ120ページ分、電話120分←1日では達成不可能な容量)までLTE(112.5Mbps)で高速回線で利用可能です。
仮に1日で30MBに達してしまっても(まず難しいですが)200kbpsに速度制限されるだけです。
しかも、翌日には制限はリセットされ、また高速回線(112.5Mbps)で翌日から使い放題にしてくれます。それで月額の定額請求は980円以下です。他の業者のSIMカードでは月毎に制限があるので使い勝手が難しいのです。
なので実質、1日で使い分けられるocnが他のどのSIMカードよりも安定していて、効率もコストも安いです。

【選び方の参考記事↓】

徹底比較!MVNOを選ぶコツ!「制限時の通信速度」とその「期間」

MVNO!スマフォ月額980円以下で使い放題する方法!

あとは①の本体に②のSIMカードを入れるだけ!

スマホ本体とSIMカードさえあればあとは簡単です。

スマホ本体にSIMカードを入れ、以下↓のリンクの手順で設定します。

MVNOの登録とスマフォの設定方法!

これで完了です。

ここまで終わったら、今持っているガラケーあるいはスマホのパケット定額5000円などのプラなどを解約しましょう。

私からの提案

基本的に、今使っているガラケーあるいはスマホを【電話専用機】にして、
上記の方法でMVNOしたスマホを【データ通信専用機】の2台持ちにすることをオススメします。

なぜなら、今のガラケーあるいはスマホの契約が残っていたり、長年使っていて次の機種変へのポイントが溜まっていたり、故障もしてない等の場合が多いはずだからです。
既存契約の破棄のもったいなさだけでなく、まだ電話の「通話」に関してMVNOのインフラが整いきっていないこともありますが、そちらの方が長期的にも応用性が高い気がするからです。

場合によっては【電話専用機】は、電話の通話機能だけではなく、メール機能も残しておいてもいいかもしれません。
メール機能はそれほど高くなく、パケットの負荷も少ないので、メールを変えるのが面倒な人や、様子見したい人は段階的に解約してもいいと思います。

(参考記事↓)

MVNOを利用する時の使い方と留意点

仮に2台持ちにしたとしても、【電話専用機】の請求は月額1000円前後、【データ通信専用機】の請求は980円以下ですから、
合わせても2000円前後で済むわけです。

ガラケー1台持つよりも、スマホ1台持つよりもお得になります。

そして今使っているガラケーやスマホがあれば、その中のSIMカードを、新しいスマホに入れても問題なく使えます。

なので次、機種変する時にも、今までの【データ通信専用機】を【電話専用機】にして、新しいケータイを【データ通信専用機】にしたり、
あるいは新しいケータイを安いものにして【電話専用機】として使い、別途【データ通信専用機】としてMVNOすることも可能ということです。

つまり使い分けによって、新しいケータイを使い続けることもできます。

どちらにしてもガラケーあるいはスマホ1台を持って、月額5000円以上払い続けるよりは賢明な使い方です。

2013年08月20日
スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      

関連記事

2 Responses to “【まとめ】ほぼスマホ!MVNOで通信費パケット定額980円以下!使用料も維持費も無料!”

  1. 安部 誠 より:

    ガラケーからスマホに替えたのですが、浦島太郎状態で何が何だかプランもちんぷんかんぷんでもはや高いのか安いのかも分かりませんでした。この記事を読んで月々の支払いに無駄なお金が有ることを知り実践出来る事をやってみようと思いました。詳しく分かりやすく説明があり助かりました、ありがとうございました。

    • tokeyneale tokeyneale より:

      安部さん

      ありがとうございます!
      MVNOは超おすすめです。初めてスマホ持つ方には特におすすめです。
      いまだに「格安スマホ」で3000円のプランとかを紹介している業者がありますが、それより先に先陣を独走しているのはOCNやIIJのSIMなので、この記事の方法が最も安いです。
      今後も普及して皆さんのお役に立てればと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ