日めくりカレンダー電波時計【高齢者の物忘れ/認知症予防にも最適】

認知症の祖母のために日めくりカレンダーの電波時計を買いました。介護目的でしたがインテリア的にも機能的にも良かったので紹介します!

日めくり電波時計

アデッソ 日めくりカレンダー電波時計 TCA-065 【インテリア 時計 置き時計 電波 目覚まし時計 デジタル 快適度 アデッソ】

「物忘れ」は認知症の前段階でも表出します。

高齢者にとって特に「日付け」や「曜日」は最も忘れやすいです。
「時間」は時計を見ればいいですが、「日付け」や「曜日」はカレンダーを見ても分かりません。
なぜなら「今日が何日だったか」が分からないからです。

私の祖母が1日に「今日は何日の何曜日だったか?」と聞いて、その数分後には聞いたことすらも忘れてまた何度も聞いてくるので、日めくりカレンダーの必要性を感じました。

単純な壁掛けの日めくりカレンダーでは「昨日」の日にちを忘れているので、数字が「今日」を示すものだと分かりません。分からないまま間違えてめくってしまいます。

なので電波時計で日めくりカレンダーである必要がありました。

また数字だけの日めくりカレンダーではその「電波日めくりカレンダーの数字」と「壁掛けのカレンダー」を見比べなければならない」ので、数字自体が何の数字だったか忘れてしまいます。

よって「カレンダー」と「電波日めくり」がセットになっているタイプが理想でした。

それが以下の商品です。

アデッソ 日めくりカレンダー電波時計 TCA-065 【インテリア 時計 置き時計 電波 目覚まし時計 デジタル 快適度 アデッソ】

認知症予防日めくり電波時計

これならば壁掛けではないので、高齢者が確認のためにベッドや椅子から立ち上がる負担も減ります。またベッドやテレビの前など身近にも置けるので目が悪い方でも見やすいです。

インテリア的にも良いデザインです。

カレンダーと見比べられますし、数字も大きいので日にちや曜日を確認できます。

電波時計機能もついています。

後ろはこんな感じです。↓

日めくりカレンダー電波時計

「受信」を押すと自動で電波を受信します。

押さなくても付属の電池を入れれば自動で受信してくれました。(特に夜間だと受信しやすいです)

認知症介護にお困りの方、それだけでなくインテリアとしても充実した商品だったのでオススメします。

2014年09月14日
スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      

関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ