ThunderbirdでPOP/IMAPサーバーにアクセス出来ない時の対処法

3年に一度くらい原因不明で起こる、Thunderbirdでいきなりメール(Gmail)が受信できなくなる障害に襲われて再設定しました。

具体的には受信ボタンを押しても20通届いていても、Thunderbirdへ転送されるのは1通とか2通だけとか、終いにはThunderbirdを起動するとエラーメッセージが出て再度メールアドレスとパスワードの入力を求められても「名前やパスワードが間違っています。確認して下さい。」とメッセージが出てお手上げ。
Thunderbirdでアカウント削除して作りなおしてもサーバー同期してくれない、ブラウザからGoogleアカウントにはログインできるので確実にパスワードがあっているのに間違っていると表示される。

原因

POP/IMAPサーバーに接続できなくなることが原因です。

ブラウザのGmailの設定画面から
メール転送のPOP/IMAPで、今までのメールをすべて受信する場合は「すべてのメール」、故障修復後からメールを受診する場合は「今後受信するメール」にチェックを付け、
IMAP(完全同期)を利用する人はIMAPを有効に、POP(同期)を利用する人はIMAPを無効にして設定を保存。

その後、

Googleのマイアカウント
https://myaccount.google.com/
・・から安全性の低いアプリの許可をオンに。

これでもダメな場合は、Thunderbirdのアカウントを一度削除して作り直しましょう。
(ブラウザからGmailアカウントにもアクセス出来ない場合は、ThunderbirdではなくGmailのアカウントの問題なのでそちらを確認しましょう。それは別問題なのでここでは割愛します。)

フィルタ設定などがある場合は、Thunderbirdアカウント削除前にバックアップを取りましょう。

Thunderbirdのフィルタの移行・バックアップの取り方
http://p2pzen.com/?p=809

それからThunderbirdで「ツール」→「アカウント設定」→左下の「アカウント操作」→「メールアカウントの追加」でアカウントを作り直して同期させたらメールが届くようになりました。

ただ問題は前のフィルターが消えてしまったことです。

ここで前回取り出したフィルターであるmsgFilterRules.datファイルを新しく

C:\Users\●●●●\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\●●●●.default\Mail\Local Folders(アカウントの数に応じて変化)
IMAPは「Mail」の部分が「ImapMail」になります。

の中に上書きコピー。

これで元通りになりました。

2015年03月14日
スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ